監督
FIFAザ・ベスト年間最優秀男子チーム監督賞候補の10人【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)は2日、今年度から新設される「FIFAザ・ベスト・アウォーズ」の年間最優秀監督賞男子部門の候補10人を発表した。

 それぞれの候補は昨季から今季にかけてを象徴する人選となった。岡崎慎司が所属するレスターを奇跡のプレミアリーグ制覇に導いたクラウディオ・ラニエリ監督をはじめ、ポルトガル代表でEURO優勝を果たしたフェルナンド・サントス監督などそうそうたる顔ぶれになっている。

 ウェールズ代表をEUROベスト4に導いたクリス・コールマン監督、EURO準優勝のフランスを率いるディディエ・デシャン監督など、代表チームの指揮官の多さも目立った。タイトルには届かなかったが、リバプールのユルゲン・クロップ監督やトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督も候補に名を連ねている。

 FIFAザ・ベスト・アウォーズの年間最優秀男子チーム監督賞は投票によって決定される。50%が各国代表チームの監督とキャプテンの投票で、残りの50%は200人以上のメディア代表やファンによるオンライン投票となっており、以前のFIFAバロンドールなどに比べてより多様な意見を取り入れるようになった。結果は来年1月9日に発表される。

 FIFAザ・ベスト・アウォーズの年間最優秀男子チーム監督賞候補者10人は以下の通り(カッコ内は指導するチーム名)。

クリス・コールマン(ウェールズ代表)
ディディエ・デシャン(フランス代表)
ジョゼップ・グアルディオラ(バイエルン・ミュンヘン/マンチェスター・シティ)
ユルゲン・クロップ(リバプール)
ルイス・エンリケ(バルセロナ)
マウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム)
クラウディオ・ラニエリ(レスター)
フェルナンド・サントス(ポルトガル代表)
ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリー)
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー)

【了】

新着記事

↑top