ACL決勝、全北現代先勝。カイオとドウグラス擁するアル・アインが敵地で逆転負け

2016年11月19日(Sat)21時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

レオナルド
全北現代のレオナルド【写真:Getty Images】

【全北現代 2-1 アル・アイン ACL決勝1stレグ】

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝1stレグが現地時間19日に行われ、ホームの全北現代がアル・アインに2-1で先勝した。

 アル・アインはかつて鹿島アントラーズで活躍したMFカイオが先発し、徳島ヴォルティスやサンフレッチェ広島などに在籍した経験があるFWドウグラスはベンチスタートとなる。

 先手を取ったのは、アウェイのアル・アイン。63分、右サイドからのパスを受けたダニーロ・モレーノが左足でねじ込んで先制点を奪った。

 それでも、ホームチームがここから反撃を見せる。70分、ブラジル人MFレオナルドのミドルシュートで同点に追いついた全北現代は、77分にもレオナルド。PKを決めて、逆転に成功した。

 逆転されたアル・アインはその後、ドウグラスを投入してゴールを目指したが、スコアは動かず試合終了。ホームの全北現代が2-1で先勝した。

2ndレグは26日にアル・アインのホームで行われる。優勝チームは今年12月に日本で開催されるクラブワールドカップにアジア代表として出場する。

【得点者】
63分 0-1 モレーノ(アル・アイン)
70分 1-1 レオナルド(全北現代)
77分 2-1 レオナルド(全北現代)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top