CWC準決勝進出に満足しない曽ヶ端「勝って決勝に進み、タイトル獲りたい」

2016年12月12日(Mon)22時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

曽ヶ端準
曽ヶ端準【写真:Getty Images】

 鹿島アントラーズは11日、FIFAクラブW杯準々決勝でアフリカ王者のマメロディ・サンダウンズを下し、ベスト4進出を決めた。FIFA公式サイトのインタビューに応じたGK曽ヶ端準は、「何としてでもファイナルに進みたい」と意気込んでいる。

 準決勝の相手は、南米王者のアトレティコ・ナシオナル。厳しい戦いになることは間違いなさそうだ。

 マメロディ・サンダウンズ戦でファインセーブを披露した曽ヶ端は、「厳しい、難しいゲームを経験できるというのは素晴らしいこと。勝っていかないと強い相手とプレッシャーがかかったゲームはできない。チームとしても個人としても、そうした経験は大きい」と述べた。

 そして、14日の準決勝は世界レベルの強豪との対戦だ。鹿島の守護神は「本当にここまで勝ち上がらないと、こんな相手とは戦えない。真剣勝負、タイトルが懸かった試合で勝ってこそ、選手にとってもプラスになる。何としてでもファイナルに進み、大観衆の前でプレーして、タイトルを獲りたい」と、優勝に意欲を燃やしている。

 勝てば日本勢初のクラブW杯決勝進出となる鹿島。南米王者を相手にどのような戦いを見せるだろうか。

【了】

新着記事

↑top