鹿島の元韓国代表CBに触手。中国1部のクラブが守備強化に向けて獲得狙う

2016年12月22日(Thu)10時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ファン・ソッコ
鹿島に所属するファン・ソッコ【写真:Getty Images】

 中国スーパーリーグの天津泰達が、鹿島アントラーズに所属する27歳の元韓国代表DFファン・ソッコ獲得に動いているようだ。21日に中国メディア『捜狐』が報じている。

 天津泰達は今季リーグ戦11位の中堅クラブ。同メディアによると、守備陣の強化に向けてファン・ソッコの獲得を目指しているとのこと。

 サンフレッチェ広島でプロキャリアをスタートさせたファン・ソッコは2012年のロンドン五輪に韓国代表として参加しチームの銅メダル獲得に貢献。同年11月のオーストラリア戦でA代表デビューを果たした。以降、4試合に出場している。

 2015年に鹿島に完全移籍し、今季はリーグ戦12試合に出場。クラブW杯では初戦のオークランド・シティ戦でフル出場を果たしている。

【了】

新着記事

↑top