広島、故障者続出&浅野退団もあり不本意な1年に。2人の功労者が去り新たなサイクルへ【2016年Jリーグ通信簿】

今シーズンのJ1も全日程が終了した。この1年を振り返り、各クラブはどのようなシーズンを送ったのだろうか。今回は年間勝ち点6位で終えたサンフレッチェ広島を振り返る。

2016年12月29日(Thu)10時28分配信

シリーズ:2016年Jリーグ通信簿
text by 編集部 photo Getty Images , Editorial Staff
Tags: , , , , , , ,

ドウグラス流出でウタカを補強。それでも層の薄いメンバー構成に

ウタカ
清水から期限付き移籍で加入したピーター・ウタカ【写真:Getty Images】

 チャンピオンシップ導入初年度を制したサンフレッチェ広島。今季はACLでの上位進出、そしてJリーグ連覇を目標として戦った。シーズン前の補強では例年通りピンポイントの補強を行った。

 ピーター・ウタカを清水エスパルスから期限付き移籍で獲得。一方で昨オフにはドウグラスの引き留めに失敗し、シーズン途中には浅野拓磨もアーセナルへと移籍してしまう。シーズンを通し、全体的な層の薄さは否めないメンバー構成となっていた。

1 2 3 4

新着記事

FChan TV

↑top