マンU、リバプール相手に黒星避けるも…上位進出に向け、求められるは直接対決の勝利

現地時間15日マンチェスター・ユナイテッドとリバプールが対戦。リーグ6連勝中のユナイテッドとリバプールの一戦はジェームズ・ミルナーのPKでリバプールが先制したが、ズラタン・イブラヒモビッチのゴールでユナイテッドが追いついて引き分けに終わった。「勝てたけれども負けなくてよし」という内容に終わった両チームであったが、ユナイテッドにとっては勝ち切りたい一戦だった。(文:小澤亮太)

2017年01月16日(Mon)11時50分配信

text by 小澤亮太 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ドローに終わったノースウェストダービー

マンチェスター・ユナイテッドのスターティングイレブン
マンチェスター・ユナイテッドのスターティングイレブン

 長年にわたりイングランドのサッカーを引っ張り、ライバル関係にあるマンチェスター・ユナイテッドとリバプールが対戦したプレミアリーグ第21節。ただでさえ盛り上がる対戦であるのに加えて、この試合の前にマンチェスター・シティがエバートンに敗れたことで上位に付いていくための重要な試合、まさにシックスポインターとなった。

 ユナイテッドはミッドウィークに行われたリーグカップ準決勝のハル戦を欠場したマルコス・ロホとズラタン・イブラヒモビッチが復帰。左ウイングにはアントニー・マルシアルが起用され、中盤はお馴染みとなったマイケル・キャリック、ポール・ポグバ、アンデル・エレーラの3人。現時点のベストメンバーを組んだ。

 一方のリバプールは主力3選手が不在。サディオ・マネはアフリカネーションズカップのため不在。ナサニエル・クラインが負傷のため、右SBにはリーグ初スタメンとアレクサンダー・アーノルドが入り、ジョエル・マティプはアフリカネーションズカップのカメルーン代表を辞退したことでFIFAに出場許可を問い合わせ中ということで欠場となった。

1 2 3

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top