ポドルスキ、神戸移籍へ。W杯王者が年俸10億円の3年契約でJリーグ入りか

2017年01月17日(Tue)1時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ポドルスキ
ルーカス・ポドルスキがJリーグ移籍へ【写真:Getty Images】

 Jリーグにスーパースターがやってくる。

 独紙『ビルト』など複数メディアは16日、ガラタサライに所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが日本へ移籍すると一斉に報じた。

 中国1部の北京国安からオファーを受けたことなどが伝えられていたポドルスキだが、その可能性は消滅し、移籍先はヴィッセル神戸になるという。独紙『エクスプレス』は3年契約で、年俸はボーナス込みで800万ユーロ(約9億6000万円)にもなると記している。

 ポドルスキはドイツ代表の一員として2014年のブラジルW杯優勝に貢献し、代表通算129試合48得点という実績を誇る。クラブレベルではケルンやバイエルン・ミュンヘン、アーセナル、インテルなどで活躍した。

 昨季から在籍するガラタサライでは主力として活躍していたもの、今季は負傷などもあってリーグ戦では10試合の出場、そして3ゴールを挙げるにとどまっていた。6月に32歳を迎えるベテランストライカーは現所属クラブとの契約を1年残して環境を変えることを決断したようだ。

 Jリーグは今季から外国人枠の拡大を決定しており、各クラブは国籍に関係なく5人の外国人選手を保有できる(ベンチ入りできるのは従来と変わらず、出場枠3人+アジア枠または提携国枠の1名)。

 このルールに照らし合わせると神戸は外国人枠を1つ余らせており、ポドルスキの登録に障害はない。昨季Jリーグ得点王のレアンドロ、ブラジルで実績十分のニウトンとウエスクレイ、韓国代表の正GKキム・スンギュを擁するチームはW杯王者の加入でさらに強さを増し、J屈指の破壊力を誇る陣容を完成させようとしている。

【了】

新着記事

↑top