16/17シーズン新加入ベストイレブン。復活の元セリエA得点王、ドルトの万能SB。“心臓”カンテも【編集部フォーカス】

2016/17シーズンも各国リーグ戦が後半戦へと突入している。欧州主要リーグの前半戦で、フットボールチャンネル編集部は新たなチームへと移籍した新加入選手の中からベストイレブンを選出した。彼らはリーグ後半戦でも新天地で輝きを放つことができるだろうか。

2017年01月18日(Wed)10時02分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images , Editorial Staff
Tags: , , , , , , , ,

GK:エトリト・ベリシャ

ベリシャ
ラツィオからアタランタへ移籍したエトリト・ベリシャ【写真:Getty Images】

ラツィオ→アタランタ

 8月末にラツィオからのレンタルでアタランタへ移籍したアルバニア代表GKは、北イタリアで“化けた”。負傷離脱の期間もあったが、アタランタの守備に安定感をもたらしてチームの躍進に貢献している。

 ラツィオでフェデリコ・マルケッティと守護神の座をシェアしていたベリシャは、移籍市場最終日にアタランタへ移籍。第4節カリアリ戦で見事なデビュー戦を飾り、そのまま守護神の座を勝ち取った。元々まずまずの評価を受けていた同選手だが、正守護神という責任を与えられたことで進化を遂げた。

 11月末から負傷離脱を余儀なくされたものの、ウィンターブレークを挟んで戦列に復帰。シーズン前半戦の好調もあって、アタランタでは複数選手が他クラブのターゲットになっている。難しい状態で臨む後半戦で、守護神がチームを引き締められるだろうか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

新着記事

FChan TV

↑top