DAZN、スポナビライブ…複雑になったサッカー視聴環境。最もお得な組み合わせは?

2017年02月10日(Fri)12時20分配信

text by 編集部 photo Editonal Staff
Tags: , , , , , , ,

各サービスの独占コンテンツは?

 Jリーグの放映権を失った「スカパー!」は新たに24時間サッカーのみを放映するチャンネル「スカサカ!」を開設。2月1日からは天皇杯やYBCルヴァン杯も見られる、複数チャンネルがセットになったパッケージを新たに提供開始した。

 ここまでに挙げた通り、スタジアム以外でサッカーを見る方法は複数存在する。もちろん録画保存しておきたいという考えもあるだろうが、今回は視聴のみを前提として検討する。まずは各サービスが独占で放映権を取得している主な大会を挙げる。

DAZN:Jリーグ
スポナビライブ:独占はなし
スカパー!:チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ

 セリエAやブンデスリーガは「DAZN」と「スカパー!」両方で見ることができる。リーガ・エスパニョーラとプレミアリーグは「スポナビライブ」が全試合の放映権を取得しているものの、毎週数試合ずつ「J Sports」や「WOWOW」でも視聴できるため独占というわけではない。

 以上を踏まえると、まずJリーグを見たい場合は「DAZN」との契約が必須ということになる。また、プレミアリーグやリーガエスパニョーラを全試合堪能するには一部試合のみ放送の「J Sports」や「WOWOW」よりも「スポナビライブ」を選択することになる。

 ブンデスリーガやセリエAは複数サービスで見られるが、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグはいまだ「スカパー!」でしか見られない。そして天皇杯やルヴァン杯もカバーするとなると、「サッカーセット」に加入するのがお得だろう。

1 2 3

新着記事

↑top