挑発行為のV・ペルシ、クラブの”異議申し立て”により2試合の出場停止処分に軽減

2017年02月14日(Tue)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ロビン・ファン・ペルシー
フェネルバフチェに所属するロビン・ファン・ペルシー【写真:Getty Images】

 トルコ1部のフェネルバフチェに所属する33歳のオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが、相手選手に対する挑発行為で2試合の出場停止処分を受けた。13日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 ファン・ペルシは現地時間5日に行われたトルコカップのベジクタシュ戦でチームを勝利に導く決勝ゴールを記録。しかしゴール後に、相手のMFオウズハン・オズヤクプに対して挑発的なゴールパフォーマンスを見せた。後日、この行為に対してトルコサッカー連盟(TFF)が3試合の出場停止処分を下した。

 しかし同紙によると、フェネルバフチェが異議申し立てをしたことにより3試合の出場停止から2試合の出場停止に処分が軽減したとのこと。以前から”問題児”と言われるファン・ペルシーだが、33歳になってもその性格は治っていないようだ。

【了】

新着記事

↑top