世界を肌身で感じたC大阪。意地見せるもスペイン強豪の技術に翻弄される

2017年07月17日(Mon)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20170717_sevilla_getty
C大阪、セビージャに敗戦【写真:Getty Images】

【セレッソ大阪 1-3 セビージャ StubHubワールドマッチ2017】

 StubHubワールドマッチ2017が17日に行われ、セレッソ大阪はセビージャをヤンマースタジアム長居に迎え、1-3で敗れた。

 立ち上がりからスペインの強豪セビージャにボールを支配されたC大阪は、防戦一方という試合展開。GKのファインセーブもあってなんとか無失点を続けていたが、無傷で折り返すことはできなかった。

 42分、ミドルシュートをGKキム・ジンヒョンが正面に弾くと、ベンエデルに押し込まれてセビージャに先制を許した。

 セビージャは後半、大きくメンバーを入れ替えた。C大阪は守備を厚くして流れを変えようと試みるも、相手の中盤に自由を与えてしまう。

 54分にはガンソが自陣から裏のスペースに浮き球を送ってピンチを迎えると、飛び出したキム・ジンヒョンがうまく対応してボールを触ったが、主審の笛が鳴ってセビージャにPKが与えられる。これをベンエデルに決められて2点差になった。

 それでも意地を見せたいC大阪は80分、相手セットプレーからのカウンターでリカルド・サントスがチャンスをつくり、最後は福満が詰めて1点を返す。

 終盤、C大阪は同点弾を目指すが、同時に隙も生まれてしまった。後半アディショナルタイム、セビージャはGKのロングフィードに新戦力のムリエルが反応。GKとDFの間でボールをつつき、一瞬でゴールネットを揺らした。

 試合は1-3で終了。C大阪が意地を見せる場面もあったが、セビージャのレベルの高さを感じる内容となっている。

【得点者】
42分 0-1 ベンエデル(セビージャ)
55分 0-2 ベンエデル(セビージャ)
80分 1-2 福満隆貴(C大阪)
90分+1分 1-3 ムリエル(セビージャ)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top