日本と対戦のNZ代表FW、W杯予選突破に自信。「アルゼンチンが相手でも…」

2017年10月04日(Wed)9時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

クリス・ウッド
ニュージーランド代表のクリス・ウッド【写真:Getty Images】

 ニュージーランド代表のFWクリス・ウッドは、ロシア・ワールドカップ(W杯)予選の大陸間プレーオフでアルゼンチン代表と対戦することになったとしても、予選突破を狙うことは十分に可能だと自信をのぞかせている。米メディア『ESPN』のインタビューに語った。

 6日に行われるキリンチャレンジカップ2017の試合で日本代表と対戦するニュージーランドは、ロシアW杯のオセアニア予選を首位で突破。11月には、本大会出場を懸けて南米予選の5位チームと対戦する。現時点で南米の5位に位置しているのはアルゼンチンだ。

 だがウッドはFWリオネル・メッシらのスター選手を擁する強豪国を恐れることはなく、対戦を楽しみにする様子を見せた。「メッシが来てプレーしてくれるなら、ニュージーランドの国全体にとっても代表チームにとっても素晴らしいショーになるだろうね。そうなればニュージーランドにとって大きなことだ」の同選手は語る。

「アルゼンチンが相手になったとすれば大きな挑戦ではあるけど、5位のチームとしてそこに来るなら理由があってのことだ。4位以内に入るだけの戦いができなかったということだからね。最強のチームではないわけだから、僕らにも突破のチャンスは十分にあるよ」とウッドはプレーオフへの見通しを述べた。

 ウッドは昨季まで所属していたリーズでイングランド2部得点王に輝く活躍を見せ、今季からプレミアリーグのバーンリーに加入。2014年に日本とニュージーランドが前回対戦した試合でも2ゴールを挙げており、6日の試合でも要注意の選手となりそうだ。

【了】

新着記事

↑top