W杯
ピエール=エメリク・オーバメヤン、ガレス・ベイル、ジャンルイジ・ブッフォン【写真:Getty Images】

 英メディア『スカイ・スポーツ』は14日付で、来年のロシア・ワールドカップ(W杯)に出場できないことが確定したスター選手たちによる「ベストイレブン」を選出した。

 欧州予選のグループステージでは強豪オランダが敗退したほか、他にも各大陸で大物選手を擁するチームが敗退。さらに現地時間13日には、スウェーデンとのプレーオフに敗れたイタリア代表までもがW杯出場を逃すことになった。

 これにより、W杯欠場選手でも非常に豪華なメンバーを選出することが可能となっている。GKにはイタリアの誇るレジェンド、ジャンルイジ・ブッフォンが選ばれた。歴代最多となる6度目のW杯参加を目指していたブッフォンだが、予選敗退により予定を早めての代表引退を決断することになった。

 ディフェンスラインにも同じくイタリア代表から、レオナルド・ボヌッチとジョルジョ・キエッリーニを選出。オランダ代表から、プレミアリーグ屈指のCBと評されるサウサンプトンのフィルジル・ファン・ダイクも選ばれている。

 両ウイングバックにはマンチェスター・ユナイテッドに所属するエクアドルのアントニオ・バレンシアと、バイエルン・ミュンヘンに所属するオーストリアのダビド・アラバ。中盤にはイタリアのマルコ・ヴェッラッティと、南米予選で敗退したチリのアルトゥーロ・ビダルが選ばれた。

 前線は3トップ。レアル・マドリーのウェールズ代表ガレス・ベイル、アーセナルのチリ代表アレクシス・サンチェス、ボルシア・ドルトムントのガボン代表ピエール=エメリク・オーバメヤンと、世界屈指のトップスターたちが名を連ねている。

【了】

★W杯予選まとめはこちら★

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top