随時更新!【2018年W杯予選】 速報まとめ

2017年08月29日(Tue)14時19分配信

text by 編集部 photo Getty Images, Shinya Tanaka
Tags: , , , , , ,

2018年W杯予選

 

2018年ワールドカップ 全予選

 2018 FIFAワールドカップの本大会出場32枠をかけて、大陸別予選を行う。開催国であるロシアは予選を免除される。

直近の注目試合

ヨーロッパ予選
・2017年10月17日 プレーオフ抽選会(予定)

アフリカ予選
・2017年11月12日 チュニジア vs リビア
・2017年11月12日 コートジボワール vs モロッコ
・2017年11月15日 セネガル vs 南アフリカ
・2017年11月15日 ブルキナファソ vs カーボベルデ

大陸間プレーオフ
・2017年11月6日 ニュージーランド vs ペルー
・2017年11月6日 ホンジェラス vs オーストラリア

2018年ワールドカップ 出場決定国一覧

12月1日にロシアW杯組み合わせ抽選会! 10月のFIFAランク参考にポット振り分け

ロシアW杯
【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)が14日、2018年に開催されるロシアW杯のグループステージ抽選会の概要を発表した。抽選会は12月1日にモスクワで行われる予定となっている。


アジア予選

 出場枠4.5(アジア5位は北中米4位と大陸間プレーオフ)をかけて、以下の方式で予選を行う。

▼1次予選

12チームが6組に分かれてホーム&アウェーで対戦。各組の勝者6チームが2次予選に進出。

▼2次予選

40チーム(1次予選通過6チームとシード34チーム)が8組に分かれてホーム&アウェーの総当たりで対戦。各組1位8チームと各組2位のうち成績上位4チームの計12チームが3次予選に進出。

▼3次(最終)予選

2次予選通過の12チームが2組に分かれてホーム&アウェーの総当たりで対戦。各組上位2チームの計4チームが本大会出場。各組3位チームがプレーオフに進出。

▼4次予選(アジア地区プレーオフ)

3次予選各組3位の2チームがホーム&アウェーで対戦。勝者が大陸間プレーオフに進出。

▼大陸間プレーオフ

4次予選の勝者が北中米カリブ海予選4位チームとホーム&アウェーで対戦。勝者が本大会出場。

【W杯アジア最終予選】順位表

日本代表、ロシアW杯4番目の出場決定国に。他に出場を決めたのは…

日本代表
【写真:Getty Images】

 ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選グループB第9節の試合が31日に行われ、日本代表はホームでオーストラリア代表と対戦。2-0の勝利を収め、6大会連続となるW杯本大会出場を決定した。


ヨーロッパ予選

 出場枠13(開催国のロシアを除く)をかけて、以下の方式で予選を行う。

▼予選

54チームが9組に分かれてホーム&アウェーの総当りで対戦。各組1位の計9チームが本大会出場。各組2位のうち成績上位8チームがプレーオフに進出。

▼プレーオフ

予選各組2位のチームのうち成績上位の8チームを4組に分け、ホーム&アウェーで対戦。各組の勝者が本大会出場。

【W杯ヨーロッパ予選】順位表

フランス、ポルトガルがW杯出場決定。オランダは4大会連続出場ならず

ポルトガル代表
【写真:Getty Images】

 現地時間10日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループA、グループB、グループHの最終節が行われた。

ロッベンのいないW杯が現実に…オランダ、7点差以上の勝利叶わず4大会ぶり予選敗退

ロッベン
【写真:Getty Images】

 現地時間10日に2018年ロシアW杯欧州予選の試合が行われ、オランダ代表はホームにスウェーデン代表を迎えて対戦。33歳のアリエン・ロッベンが2ゴール決めて、オランダが2-0の勝利をおさめた。


北中米カリブ海予選

 出場枠3.5(北中米4位はアジア5位と大陸間プレーオフ)をかけて、以下の方式で予選を行う。

▼1次予選

14チーム(ランキング22位から35位)が7組に分かれてホーム&アウェーで対戦。各組の勝者7チームが2次予選に進出。

▼2次予選

20チーム(1次予選通過7チームとランキング9位から21位)が10組に分かれてホーム&アウェーで対戦。各組の勝者10チームが3次予選に進出。

▼3次予選

12チーム(2次予選通過10チームとランキング7位、8位)が6組に分かれてホーム&アウェーで対戦。各組の勝者6チームが4次予選に進出。

▼4次予選

12チーム(3次予選通過6チームとランキング1位から6位)が3組に分かれてホーム&アウェーで対戦。各組上位2チームの計6チームが5次予選に進出。

▼5次予選

6チームでホーム&アウェーの総当たりで対戦。上位3チームが本大会出場。4位のチームは大陸間プレーオフに進出。

▼大陸間プレーオフ

5次予選4位チームとアジア予選4次予選の勝者がホーム&アウェーで対戦。勝者が本大会出場。

【W杯北中米カリブ海最終予選】順位表

アメリカ、悲劇のW杯出場圏外5位転落で予選敗退。パナマ&ホンジュラスが揃って勝利

クリスティアン・プリシッチ
【写真:Getty Images】

 現地時間10日に2018年ロシアW杯北中米カリブ海予選・最終節の試合が行われ、アメリカ代表はトリニダード・トバゴ代表のホームに乗り込んで対戦した。

大誤審か!? パナマ、W杯初出場も疑惑の判定が物議を醸す

パナマ代表
【写真:Getty Images】

 現地時間10日、ロシアW杯北中米カリブ海予選の試合が各地で行われ、パナマがコスタリカを2-1で下しW杯初出場を決めた。しかし、その一方でパナマの疑惑のゴール判定が物議を醸している。


アフリカ予選

 出場枠5をかけて、以下の方式で予選を行う。

▼1次予選

26チーム(ランキング28位から53位)が13組に分かれてホーム&アウェーで対戦。各組勝者が2次予選に進出。

▼2次予選

40チーム(1次予選通過13チームとランキング1位から27位)が20組に分かれてホーム&アウェーで対戦。各組勝者が3次予選に進出。

▼3次予選

20チームが5組に分かれてホーム&アウェーで対戦。各組1位チームの計5チームが本大会出場。

【W杯アフリカ最終予選】順位表

W杯予選で異例の再試合開催が確定。主審は不正判定で永久追放

ジョセフ・ランプティ氏
【写真:Getty Images】

 南アフリカサッカー協会(SAFA)は12日、国際サッカー連盟(FIFA)からの指示に従い、ロシア・ワールドカップ(W杯)アフリカ3次予選のセネガル戦の再試合開催に応じることを表明した。


オセアニア予選

 出場枠0.5(オセアニア1位は南米5位と大陸間プレーオフ)をかけて、以下の方式で予選を行う。

▼1次予選

4チームが総当たりで対戦。1位チームが2次予選に進出。

▼2次予選

8チーム(1次予選通過1チームと1次予選免除の7チーム)が2組に分かれて総当たりで対戦。各組上位3チームの計6チームが3次予選に進出。

▼3次予選

2次予選通過6チームが2組に分かれてホーム&アウェーの総当たりで対戦。各組上位1チームが代表決定戦を行い、勝者が大陸間プレーオフに進出。

▼大陸間プレーオフ

予選を通過したチームと南米5位のチームがホーム&アウェーで対戦。勝者が本大会出場。

【W杯オセアニア最終予選】順位表

W杯予選、オセアニア代表が決定。南米5位とのプレーオフへ進んだのは…

ニュージーランド代表
【写真:Getty Images】

 ロシア・ワールドカップ(W杯)オセアニア最終予選決勝の2ndレグが5日に行われ、ソロモン諸島代表とニュージーランド代表が対戦。この試合は2-2のドローに終わったが、1stレグに6-1の大勝を収めていたニュージーランドが大陸間プレーオフへの進出を決めた。


南米予選

 出場枠4.5(南米5位はオセアニア1位と大陸間プレーオフ)をかけて、以下の方式で予選を行う。

▼予選

10チームがホーム&アウェーの総当たりで対戦。上位4チームが本大会出場。5位のチームは大陸間プレーオフに進出。

▼大陸間プレーオフ

予選5位のチームとオセアニア予選1位通過したチームがホーム&アウェーで対戦。勝者が本大会出場。

【W杯南米予選】順位表

“ハット”達成のメッシ劇場でW杯出場決定! アルゼンチン、“鬼門”で16年ぶり勝利

メッシ
【写真:Getty Images】

 現地時間10日に2018年ロシアW杯南米予選の試合が行われ、アルゼンチン代表はエクアドル代表のホームに乗り込んで対戦した。

南米王者チリ、まさかの予選敗退! W杯出場圏内3位から圏外6位に転落

チリ代表
【写真:Getty Images】

 現地時間10日に2018年ロシアW杯南米予選・最終節の試合が行われ、チリ代表はブラジル代表のホームに乗り込んで対戦し0-3の敗戦を喫した。


日本の試合振り返り

日本代表対オーストラリア戦

日本代表対サウジアラビア戦

日本代表対ニュージーランド戦

日本代表対ハイチ戦

 

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top