2017年J1ベストイレブン。Fチャン編集部が選定、リーグ彩った名手たち【編集部フォーカス】

川崎フロンターレの劇的な逆転優勝で幕を閉じた明治安田生命J1リーグ。今季はどのような選手たちの働きが目立っただろうか。今回は、フットボールチャンネル編集部が選んだ2017シーズンJ1リーグのベストイレブンを発表する。

2017年12月05日(Tue)12時17分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

リーグ最少失点を記録した磐田のポーランド人守護神

201712051_kaminski_getty
ジュビロ磐田のGKカミンスキー【写真:Getty Images】

GK:カミンスキー(ジュビロ磐田)
1990年11月26日生まれ
33試合出場28失点

 ポーランド出身の守護神は、今シーズンも磐田のゴールに鍵をかけた。安定したセービング技術はどんなシュートでも止められるのでは、と思うほど。守備範囲も広く、ゴールから離れて対処することを躊躇わない。

 チームは守備面で大きな成長を遂げたが、最後尾にカミンスキーがいる安心感も見逃せない。名波浩監督からの信頼も厚く、大井健太郎が不在のゲームではキャプテンマークを巻いた。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

新着記事

FChan TV

↑top