日韓戦、直近5試合を振り返る。日本は2010年以降負けなし継続中【編集部フォーカス】

2017年12月15日(Fri)7時19分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

2011年アジアカップ準決勝。PK戦で川島が大活躍

日韓戦
GK川島の大活躍もあり、日本がPKを制し決勝進出を決めた【写真:Getty Images】

AFCアジアカップ(2011年1月25日)
【試合結果】
日本 2(3-0)2 韓国

【得点者】
キ・ソンヨン(23分)
前田遼一(36分)
細貝萌(97分)
ファン・ジェウォン(120分)

 アジアカップ準決勝で激突した両者の一戦は、キ・ソンヨンのPKで韓国が先制に成功する。しかし、ボールを支配する日本が徐々に相手ゴールへ迫る。そして36分、本田圭佑のスルーパスに長友佑都が抜け出し、ラストパスを前田遼一が沈めて振り出しに戻した。

 試合は90分で決着がつかず延長戦へ。そして97分、本田のPKはGKにブロックされるも、猛然と詰めてきた細貝萌が蹴り込んで逆転に成功。しかし、諦めない韓国に土壇場の120分で同点とされてしまい、勝負の行方はPK戦に委ねられることに。

 ここで大活躍したのが川島永嗣。2本のキックをストップするなど勝負強さを発揮し、日本が決勝に駒を進めたのだった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top