2017年の海外サッカーを月別に振り返る。ネイマール筆頭に高額移籍相次ぐ【編集部フォーカス】

2017年12月28日(Thu)11時11分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

7月:コンフェデ杯はドイツが優勝。大きく動き出した移籍市場

本田圭佑
メキシコのパチューカに加入した本田圭佑【写真:Getty Images】

・コンフェデレーションズカップロシア大会、ドイツが初優勝
・移籍市場が大きく動き出す。ミランは大型補強開始

 移籍市場が大きく動き出してきた7月。ACミランは、レオナルド・ボヌッチ、ルーカス・ビリアやハカン・チャルハノール、リカルド・ロドリゲスなど欧州で活躍したプレーヤーを次々と獲得し、名門復活へ向け新シーズンの準備を着々と進めた。

 また、兼ねてから移籍が噂されていたスペイン代表のアルバロ・モラタがチェルシーへ移籍。ミランを退団し移籍先が不透明となっていた本田圭佑は、メキシコの強豪パチューカへの移籍が決まった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

新着記事

↑top