16歳久保建英が2ゴール! FC東京、敵地でインドネシア王者に逆転勝利

2018年01月27日(Sat)20時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

久保建英
FC東京の久保建英【写真:Getty Images for DAZN】

【バヤンカラ 2-4 FC東京 Jリーグアジアチャレンジ】

「2018Jリーグアジアチャレンジ」の試合がインドネシア・ジャカルタのGBKスタジアムで27日に開催され、J1のFC東京がインドネシア王者のバヤンカラと対戦した。

 長谷川健太新監督の率いるFC東京は開始3分、先制点を奪って幸先の良いスタートを切ることに成功。右サイドで獲得したFKから太田宏介がクロスを上げ、ゴール前に飛び込んだ森重真人がヘディングで合わせた。

 しかし後半に入ってバヤンカラの反撃を許してしまう。54分には、ブラジル人FWダ・シルバのPKで同点。さらに69分にはインドネシア代表FWマリヌス・ワネワールが逆転のゴールを奪った。

 だが3人の交代選手を投入したFC東京は、その一人である16歳久保建英が再び試合を振り出しに戻す。右サイドから大森晃太郎が入れた浮き球クロスに中央で合わせ、左足のダイレクトシュートを冷静にゴール左隅に突き刺した。

 さらに84分には、同じく交代で投入された前田遼一が逆転のゴール。橋本拳人からのクロスに東慶悟が飛び込み、こぼれたボールを前田が低いシュートで冷静に流し込んだ。

 アディショナルタイムには米本拓司がゴール前に持ち込んで守備陣を引きつけ、落としたボールを久保が左足ダイレクトでシュート。これがゴール左隅に決まり、自身2点目のゴールでFC東京の勝利を決定づけた。

【得点者】
3分 0-1 森重真人(FC東京)
54分 1-1 ダ・シルバ(バヤンカラ)
69分 2-1 マリヌス(バヤンカラ)
75分 2-2 久保建英(FC東京)
84分 2-3 前田遼一(FC東京)
90+11分 2-4 久保建英(FC東京)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top