酒井宏樹、絶妙クロスで先制点アシスト。マルセイユは2度追いつかれドロー

2018年02月10日(Sat)6時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

酒井宏樹
マルセイユの酒井宏樹【写真:Getty Images】

【サンテティエンヌ 2-2 マルセイユ リーグアン第25節】

 フランス・リーグアン第25節の試合が現地時間9日に行われ、サンテティエンヌとマルセイユが対戦した。

 最近6試合で5勝1分けと好調を維持し、2位浮上を果たしているマルセイユ。12位のサンテティエンヌのホームに乗り込み、DF酒井宏樹は6試合連続となる先発で左SBに入った。

 前半4分、その酒井のお膳立てから早くもマルセイユに先制点が生まれる。左サイドのエリア横でボールを受けた酒井が右足でクロスを上げると、ファーポストで待ち構えたトバンが絶妙なダイレクトボレーを突き刺した。

 9分には同点に追いつかれたマルセイユだが、20分にはサンソンが右からのクロスに合わせて同点。だが75分、酒井のサイドから上げられたクロスで再び同点ゴールを許し、2-2の引き分けに終わった。

 これにより、マルセイユは首位パリ・サンジェルマンと暫定10ポイント差。3位のモナコとは2ポイント差となり、今節の結果次第では2位の座を失ってしまう可能性がある。

【得点者】
4分 0-1 トバン(マルセイユ)
9分 1-1 モネ=パケ(サンテティエンヌ)
20分 1-2 サンソン(マルセイユ)
75分 2-2 ベリッチ(サンテティエンヌ)

【了】

新着記事

↑top