王者川崎F、連覇に向けて最高のスタート。中村憲剛1G2Aで磐田を撃破

2018年02月25日(Sun)17時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

中村憲剛
川崎フロンターレの中村憲剛【写真:Getty Images for DAZN】

【ジュビロ磐田 0-3 川崎フロンターレ J1第1節】

 明治安田生命J1リーグ開幕節の試合が25日に行われ、ジュビロ磐田と川崎フロンターレが対戦した。

 昨季は最終節で鹿島アントラーズを逆転し、劇的な形で悲願のJ1初優勝を成し遂げた川崎F。王者として臨むシーズンの初戦は、昨季6位の磐田とのアウェイゲームとなった。17分には磐田が先に決定的な形を迎えたが、中村俊輔のFKに合わせた高橋祥平のヘディングは惜しくも左ポストを叩き、跳ね返りを押し込むこともできなかった。

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では2連敗と苦しい形でシーズンをスタートさせていた川崎Fだが、24分には幸先よく先制点を奪うことに成功。左サイドの浅い位置からエドゥアルド・ネットがゴール前に浮き球を送ると、中村憲剛がヘディングで合わせてチームの今季初ゴールを奪った。

 さらに43分には川崎Fに追加点。右サイドの深い位置から中村がクロスを上げ、前線に上がっていた谷口彰悟が高い打点からヘディングを叩き込んだ。

 そのわずか2分後の前半終了間際、またも中村の正確なキックがゴールを演出。右サイドで得たFKからゴール前に正確なボールを上げると、今度はエドゥアルドが頭で合わせ、前半だけでリードを3点に広げた。

 後半には新戦力の田口泰士らも投入して反撃を試みた磐田だが、結局ゴールならず。連覇を目指す王者・川崎Fが順調に新シーズンをスタートさせた。 

【得点者】
24分 0-1 中村憲剛(川崎F)
43分 0-2 谷口彰悟(川崎F)
45分 0-3 エドゥアルド(川崎F)

【了】

新着記事

↑top