柏・下平監督、勝利に安堵「不細工な格好でも、どんな形でも…」

2018年03月06日(Tue)23時36分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

下平隆宏
柏レイソルの下平隆宏監督【写真:Getty Images for DAZN】

 AFCチャンピオンズリーグ グループステージ第3節が6日に行われ、柏レイソルは香港の傑志に1-0で勝利した。

 セレッソ大阪でもプレーした元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランを擁する相手に対し、柏は立ち上がりからボールを支配。しかし、攻め込んではいるもののゴールが奪えない。

 傑志の試合映像をいくつか見たという下平隆宏監督は、「失点している形がサイドからのクロスが多かった。こちらとしてはサイドバックをなるべく高い位置に持って行って、2トップという形でゲームに臨んだ」とプランを明かした。しかし、幅を使った攻めでもネットは揺らすことができず、「歯がゆい前半だった」と振り返った。

 後半途中に伊東純也、クリスティアーノを投入すると、66分に伊東が先制点を奪った。柏は複数得点を奪って勝つことも視野に入れていたが、結局1-0のまま90分を終えた。

 下平監督は「今日のゲームに関しては本当に勝ち点3がマストだった。不細工な格好でも、どんな形でも今日は勝つということで、それを達成できたことを嬉しく思う」と振り返った。

 14日には、今度はアウェイに乗り込み傑志と対戦する。敵地でも勝利を挙げたいところだ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top