宇佐美貴史、5戦連発ならず。デュッセルドルフは3連勝で首位キープ

2018年03月17日(Sat)4時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

宇佐美貴史
宇佐美貴史【写真:Getty Images】

【デュッセルドルフ 4-2 ビーレフェルト ブンデスリーガ2部第27節】

 現地時間16日に行われたドイツ・ブンデスリーガ2部第27節でデュッセルドルフはビーレフェルトをホームに迎え、4-2の勝利を収めた。原口元気と宇佐美貴史は、そろって先発出場。前者は終了間際まで出場、後者は63分までプレーしている。

 2位ニュルンベルクと勝ち点5差で首位のデュッセルドルフは、首位固めに入りたいところ。しかし、前半は5位ビーレフェルトに苦戦。なかなかチャンスをつくれなかった。

 25分に先制を許したデュッセルドルフは、31分にヘニングスのゴールで同点とするとも、後半の立ち上がりに失点。相手に先手を取られる展開となる。

 それでも57分に同点となる。宇佐美のCKがファーに流れて原口がシュート。これをヘニングスが押し込もうとすると、GKが弾いたボールをゾボットカが詰めて2-2となった。

 63分に宇佐美が退くと、68分にボジェクが逆転ゴール。71分には宇佐美との交代で入ったラマンが速攻でゴールを奪い、4-2となる。

 その後、デュッセルドルフは原口を起点としてカウンターで何度かチャンスを迎えるが、5点目は奪えず。それでも、4-2で勝利を収めて、2位との勝ち点差を暫定で8としている。

【得点者】
27分 0-1 ベルナー(ビーレフェルト)
31分 1-1 ヘニングス(デュッセルドルフ)
50分 1-2 シュルツ(ビーレフェルト)
57分 2-2 ゾボットカ(デュッセルドルフ)
68分 3-2 ボジェク(デュッセルドルフ)
71分 4-2 ラマン(デュッセルドルフ)

【了】

新着記事

↑top