柏に朗報は届かず…他会場の結果でACLグループステージ敗退が決定

2018年04月04日(Wed)23時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

柏レイソル
全北現代に敗れた柏レイソル【写真:Getty Images】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループE第5節の試合が4日に行われ、柏レイソルと全北現代(韓国)、傑志(香港)と天津権健(中国)がそれぞれ対戦した。

 先に行われた柏と全北の試合は、アウェイの全北が2-0で勝利。5試合で勝ち点4の獲得にとどまる柏は、もう1試合の結果次第でグループ敗退が決まる状況に追い込まれた。

 柏が最終節に望みを繋ぐためには、傑志が天津に勝利を収めることが必要だった。だが0-0のまま終盤を迎えた試合は、89分に元ケルンのフランス人FWアントニー・モデストがゴールを奪って天津が1-0で勝利を収める結果に終わった。

 この結果、1試合を残して全北が勝ち点12、天津が勝ち点10。勝ち点4の柏が2位以内に浮上できる可能性はなくなり、グループステージ敗退が決定した。

 日本勢ではグループFの川崎フロンターレもこの日の結果で敗退が決定。一方、グループHの鹿島アントラーズは3日に決勝トーナメント進出を決めた。グループGのセレッソ大阪は17日に行われる最終節の結果次第で突破の可能性も敗退の可能性もある。

【了】

新着記事

↑top