アーセナルで124チームと対戦したヴェンゲル、勝てなかった相手は5つだけ

2018年04月20日(Fri)21時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

アーセン・ヴェンゲル
アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督【写真:Getty Images】

 アーセナルは20日、今季限りでアーセン・ヴェンゲル監督が退任することを発表した。英紙『デイリー・メール』は、フランス人指揮官の数々の記録を紹介している。

 約22年間にわたってアーセナルを率いたヴェンゲル監督は、その間に1228試合を戦った。うち823試合はプレミアリーグ。これは元マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン氏を抜いて、史上最多記録である。

 ヴェンゲル監督率いるアーセナルは2005/06シーズンまでにプレミア無敗優勝を含む11個のタイトルを手にしている。一方、06/07シーズン以降はカップ戦のタイトルを6個獲得するにとどまった。ただ、勝率はそこまで大差がなく、前者が57.6%、後者が57.1%となっている。

 アーセナルはヴェンゲル監督体制で124の異なる相手と対戦した。その中で勝てなかったのはわずか5チーム。フィオレンティーナ(イタリア)、PAOK(ギリシャ)、パリ・サンジェルマン(フランス)、ポート・ベイル、ロザラム(いずれもイングランド)だ。

 最も多く対戦したのはチェルシーで62回。ヴェンゲル監督からみて23勝18分け21敗という戦績だ。59回対戦したマンチェスター・ユナイテッドとは、18勝15分け26敗だった。

 ヴェンゲル監督のアーセナルで最も多くのゴールを決めたのは、レジェンドであるティエリ・アンリで228ゴール。2位のロビン・ファン・ペルシが132ゴールであることからも分かるように、アンリがずば抜けている。3位はセオ・ウォルコットで108ゴール、オリビエ・ジルーが105ゴールで、デニス・ベルカンプは102ゴールで5番手だった。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top