アーセナル、ヴェンゲル退任発表直後に大勝。EL準決勝に弾み

2018年04月22日(Sun)23時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

アーセン・ヴェンゲル
アーセン・ヴェンゲル監督【写真:Getty Images】

【アーセナル 4-1 ウェスト・ハム プレミアリーグ第34節】

 現地時間22日に行われたプレミアリーグ第34節でアーセナルはウェスト・ハムをホームに迎え、4-1の勝利を収めた。

 ヴェンゲル監督の今季限りでの退任が発表されてから初のゲームは、勝たなければならない一戦。6位のアーセナルは、この試合を引き分け以下で終えると、今季もノースロンドンのライバル、トッテナムを下回る順位でとなることが確定する。

 だが、うまく試合を運べないアーセナルは、前半の終盤にアクシデント。エルネニーが負傷でピッチに倒れ込み、担架で運ばれた。

 それでも後半に入って51分、アーセナルが先制する。左からのCKにモンレアルがダイレクトボレーで合わせて1-0とした。

 だが、ウェスト・ハムは64分、アルナウトビッチのゴールで同点とし、試合は拮抗する。

 よりゴールに迫ったのはアーセナルだが、相手GKジョー・ハートの好守もあり、勝ち越し点が決まらない。

 それでも82分、アーセナルが待望の2点目を決めた。左サイドからラムジーが右足でクロスを入れると、戻りながらの守備となった相手DFはボールに触らず。そのままゴールに向かってきたボールにGKの反応もおくれ、クロスボールがゴール右隅に吸い込まれた。

 これで楽になったアーセナルは、85分に鮮やかなパスワークからラカゼットにもゴールが生まれて3-1。89分にもラカゼットが決めて、終わってみれば4-1の大差となった。

 アーセナルは26日、ヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグでアトレティコ・マドリーをホームに迎える。気持ち良く大一番に向けた準備ができそうだ。

【得点者】
51分 1-0 モンレアル(アーセナル)
64分 1-1 アルナウトビッチ(ウェスト・ハム)
82分 2-1 ラムジー(アーセナル)
85分 3-1 ラカゼット(アーセナル)
89分 4-1 ラカゼット(アーセナル)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top