20180616_messi_getty
リオネル・メッシのPKは止められる…【写真:Getty Images】

 現地時間16日、ロシアワールドカップ大会3日目の4試合が行われた。この日は全ての試合でPKが取られており、異例の多さになっている。『Opta』が過去のデータを紹介した。

 フランス対オーストラリア、アルゼンチン対アイスランド、ペルー対デンマーク、クロアチア対ナイジェリアの4試合が行われたこの日は、それぞれの試合でPKがあった。フランス対オーストラリアでは2回PKがあり、計5本となっている。

 このうち、アルゼンチンのリオネル・メッシとペルーのクリスティアン・クエバは失敗したため、得点になったのは3つだ。

 PK戦を除き、ワールドカップ1日で4回以上のPKがあったのは、1966年以降でこれが2度目である。

 この日を唯一上回るのは1998年フランスワールドカップのとき。この年の6月24日に4試合が開催された。

 スペイン対ブルガリアでは、現在スペイン代表を率いているフェルナンド・イエロ監督がPKでゴールを決め、フランス対デンマークではユーリ・ジョルカエフ(フランス)とミカエル・ラウドルップ(デンマーク)がPK弾。2-2の引き分けで終わった南アフリカ対サウジアラビアにいたっては、4得点中3得点がPKによるもので、計6ゴールが決まっている。

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ワールドカップの日程・結果をチェック。開幕戦は、日本時間の2018年6月15日(金)0時キックオフ!
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!

[block]8[/block]ワールドカップ特集ページへ

 

新着記事

↑top