日本代表、ミラクル勝利! 本田投入的中、 香川&大迫ゴールで格上コロンビアに2-1【ロシアW杯】

日本代表は19日、ロシアワールドカップ・グループリーグH組第1節でコロンビア代表と対戦した。

2018年06月19日(Tue)22時52分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

香川&大迫がゴール

日本代表
日本代表【写真:Getty Images】

【日本 2-1 コロンビア ロシアワールドカップ・グループリーグH組第1節】

 現地時間19日にロシアワールドカップ・グループリーグH組第1節の試合が行われ、FIFAランキング61位の日本代表は16位のコロンビア代表と対戦。

 日本は香川真司や長友佑都、長谷部誠や乾貴士などを先発起用した。本田圭佑や岡崎慎司、武藤嘉紀はベンチスタートとなっている。対するコロンビアは、モナコのラダメル・ファルカオ、ユベントスのフアン・クアドラード、アーセナルのGKダビド・オスピナなどがスタメン出場を果たした。負傷明けのハメス・ロドリゲスはベンチスタートに。

 試合開始して4分、香川が放ったシュートをカルロス・サンチェスが手で防いでしまい一発退場。さらに、ペナルティーエリア内だったことで日本はPKを獲得した。6分、このPKを香川がしっかり決めて日本に先制点が入っている。

 12分にはコロンビアのフリーキックからファルカオにシュートを打たれるもGK川島永嗣がキャッチし相手に得点を与えない。15分にはショートカウンターからチャンスを作り乾がシュートを放つが、惜しくもゴール右に外れた。

 すると39分、長谷部がファルカオを押し倒したという判定からコロンビアにフリーキックのチャンスを与えてしまう。このフリーキックからフアン・キンテーロに直接ゴールを決められ同点に追いつかれてしまった。

 54分には縦パスを受けた大迫が抜け出してシュートを放つもGKオスピナに弾かれる。57分には相手の守備を崩して乾がゴールを狙った。しかし、またしてもGKオスピナが立ちはだかる。

 それでも73分、コーナーキックから大迫勇也がヘディングシュートを叩き込み日本が勝ち越しに成功。結局、このゴールが決勝点となり、日本が2-1の勝利をおさめている。

【得点者】
6分 1-0 香川(日本)
39分 1-1 キンテーロ(コロンビア)
73分 2-1 大迫(日本)

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!

 

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top