アルゼンチン劇的勝利もナイジェリアは判定に不満。「明らかにハンドだった」【ロシアW杯】

2018年06月27日(Wed)21時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

アルゼンチン代表
アルゼンチンがナイジェリア下して決勝トーナメントへ【写真:Getty Images】

 ロシアワールドカップ・グループリーグD組第3節の試合が現地時間26日に行われ、ナイジェリアを2-1で下したアルゼンチンが決勝トーナメント進出を決めた。ナイジェリア側からは判定に不満の声も上がっている。

 2試合で勝ち点1と苦戦していたアルゼンチンは、14分にFWリオネル・メッシの今大会初ゴールで先制。51分にはナイジェリアがPKで同点に追いついたが、86分にDFマルコス・ロホが決勝点を奪った。この勝利によりアルゼンチンがナイジェリアを上回り、グループ2位での16強進出を果たした。

 決勝点を記録したロホは、その10分前にVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)による判定の対象となっていた。ナイジェリアのクロスにペナルティーエリア内で対応したロホのヘディングしたボールは腕にも当たったが、主審が映像を確認した結果、故意のハンドではないという結論が下された。

 ナイジェリアのMFジョン・オビ・ミケルは、試合後にこの判定への不満をあらわにした。英紙『デイリー・メール』などがコメントを伝えている。

「なぜあれがPKじゃなかったのか理解できない。明らかなハンドだった。昨日のポルトガル戦よりもさらに酷い。ボールは腕に当たったし、腕は大きく開いていた。主審は2本目のPKを与えたくなかったのかもしれない」とミケルは語った。

 ミケルは主審に質問をしたが、納得のいく説明は得られなかったと主張している。「腕に当たったかどうかと聞くと、主審は『イエス』と答えた。だが、なぜPKじゃないのかについては分からないと言っていた」

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!

[block]8[/block]ワールドカップ特集ページへ

 

新着記事

↑top