イエロー1枚なら準々決勝で「リセット」。準決勝出場停止の選手は…?【ロシアW杯】

2018年07月08日(Sun)18時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

トマ・ムニエ
準決勝に出場停止となるベルギーのトマ・ムニエ【写真:Getty Images】

 ロシアワールドカップは現地時間6日から7日にかけて準々決勝の各試合が行われ、準決勝に進む4チームが決定した。フランス、ベルギー、イングランド、クロアチアの4チームだ。

 ワールドカップではイエローカード累積2枚で1試合の出場停止となるが、準々決勝を終えた時点で警告は一旦「リセット」される。したがって準決勝で1枚イエローカードを受けた選手がいたとしても、決勝または3位決定戦で警告累積による出場停止となることはない。

 ただし、準決勝で通算2枚目のイエローを受けた場合は準決勝で出場停止となる。各チームともに、出場停止に「リーチ」のかかった選手たちを抱えていた。

 フランスはポール・ポグバ、オリビエ・ジルー、バンジャマン・パバール、コランタン・トリッソの4人があと1枚で出場停止だったが、いずれも2枚目を受けることなく準々決勝を終了。イングランドのカイル・ウォーカー、ルベン・ロフタス=チーク、ジェシー・リンガード、ジョーダン・ヘンダーソンの4人も警告累積を免れ、1枚のイエローはリセットされた。

 クロアチアはイバン・ラキティッチやマリオ・マンジュキッチなど、実に8人の選手に累積リーチがかかっていた。準々決勝のロシア戦では4人がイエローカードを受けたが、いずれもリーチがかかっていたのとは別の選手。合わせて12人の選手が1枚のイエローカードを受けながらも、累積回避に成功している。

 準決勝で唯一の出場停止選手となったのはベルギーのトマ・ムニエ。準々決勝のブラジル戦で通算2枚目のイエローを受けてしまったため、準決勝のフランス戦には出場できない。他に1枚イエローを受けていたヤン・フェルトンゲン、ケビン・デ・ブルイネ、ユーリ・ティーレマンス、レアンデル・デンドンカーは出場停止を免れた。

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!
日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

[block]10[/block]ワールドカップ特集ページへ

 

新着記事

↑top