仙台対横浜FM、驚愕の「2-8」。計10点でリーグ史上屈指の大量得点試合に

2018年07月18日(Wed)21時57分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , ,

伊藤翔
ハットトリックを達成した横浜F・マリノスの伊藤翔【写真:Getty Images for DAZN】

 明治安田生命J1リーグ第16節の試合が18日に行われ、ベガルタ仙台と横浜F・マリノスが対戦。アウェイの横浜FMが「8-2」という、サッカーではなかなか見られない珍しいスコアでの勝利を収めた。

 ロシアワールドカップのため中断されていたJ1は約2ヶ月ぶりの再開。横浜FMは前半2分に天野純、12分に伊藤翔がゴールを奪うと、さらに31分に仲川輝人、33分に再び伊藤がゴールを重ねて4点のリードで前半を折り返した。

 後半に入ってもゴールラッシュは止まらず、山中亮輔のゴールに続いて伊藤が自身3点目を決めてハットトリック。さらに金井貢史も決めて7-0。仙台もようやく1点を返したがオリヴィエ・ブマルが横浜FMの8点目を奪い、最後は仙台がもう1点を返した。

 両チーム合わせて10ゴールというのはJ1で歴代3位タイとなる大量得点試合。過去には1998年のセレッソ大阪対柏レイソル戦で「5-7」の計12点、1997年のベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)対柏戦で「7-4」の計11得点という試合がある。

 両チーム合計10得点は約5年ぶりで、2013年に清水エスパルスがサガン鳥栖に「6-4」の勝利を収めて以来。その試合でも、当時清水に所属していた伊藤がハットトリックを達成していた。

 横浜FMにとっては、1試合8得点はクラブタイ記録。2007年に横浜FCとのダービーマッチに8-1で勝利した試合での得点数に並んだ。J1において1チームが1試合8得点を記録した例はその試合以来11年ぶりのことだ。最多記録としては、1998年にジュビロ磐田がC大阪から9点を奪って9-1の勝利を収めた試合があった。

 また、仙台にとってはクラブワーストの失点数を更新するスコアとなった。昨年の浦和レッズ戦に0-7で敗れたのがこれまでの最多記録だった。

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!
日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

 

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top