ベルギーリーグに挑む7人の日本人。新たな日本代表へ、今後の活躍が期待されるサムライたち【編集部フォーカス】

 これまで日本人選手に最も馴染み深かったのはドイツ・ブンデスリーガだろう。だが、今ではベルギーリーグがドイツに匹敵する数の日本人を抱えている。7月27日に開幕する今季のジュピラー・プロリーグ(1部)に参戦予定の日本人選手は過去最多の7人。ステップアップを目指す選手が世界中から大量に押し寄せ、激しい競争が待ち受ける異国の地で奮闘するサムライたちを紹介する。

2018年07月26日(Thu)10時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

W杯出場を逃した孤高のエース

久保裕也
ヘントに所属するFW久保裕也【写真:Getty Images】

久保裕也(ヘント/FW 31)

生年月日:1993年12月24日(24歳)
昨季成績:37試合/11得点2アシスト(※プレーオフ含む)

 昨季は序盤に監督交代もありながら、1年を通して主力として起用されて2シーズン連続でリーグ戦二桁得点を達成した。しかし、西野朗監督から評価されず日本代表としてのロシアワールドカップ出場を逃して悔しい思いもした。

 今季はベルギーでの3シーズン目。名実ともにヘントのエースとして、これまで以上の活躍が期待される。まもなく決まる新監督にアピールし、日本代表復帰を勝ち取るためにも、まず必要なのは目に見える結果だ。

1 2 3 4 5 6 7 8

新着記事

↑top