移籍が決定したビッグネーム10人。C・ロナウド以外にも、大物たちが次々と新天地へ【編集部フォーカス】

ロシアワールドカップが閉幕し、今度は欧州主要リーグの開幕が近づいている。新しいシーズンへ向けビッククラブが次々と補強を行っており、着実に準備を進めている印象だ。フットボールチャンネル編集部では、7月31日現在までに移籍が決定したビッグネーム10人を紹介する。

2018年07月31日(Tue)11時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

ついにセリエA初上陸

クリスティアーノ・ロナウド
ユベントスへ移籍したクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
生年月日:1985年2月5日 (33歳)
レアル・マドリー→ユベントス
移籍金:1億ユーロ(約130億円)

 レアル・マドリーの歴代最多得点者であり、同クラブで合計16ものタイトルを獲得した男がついにユベントスへ移籍を果たした。移籍金は1億ユーロ(約130億円)で年俸は3000万ユーロ(約39億円)の4年契約となっている。

 背番号はこれまでマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーでも身に付けた「7」に決定している。昨季まで同番号を背負ったファン・クアドラードは世界最高のフットボーラーを歓迎するため、快く7番を譲ったという。また、セリエA開幕節の対キエーボ戦チケットはすでに完売となった模様。再びセリエAに熱が戻るかもしれない。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top