「日本のために特別なことしていない」。ベトナム率いる韓国人指揮官、アジア制覇へ自信たっぷり

2018年08月19日(日)22時05分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

パク・ハンソ
U-23ベトナム代表を率いる韓国人のパク・ハンソ監督【写真:Getty Images】

【日本 0-1 ベトナム アジア競技大会グループリーグ第3戦】

 インドネシアでのアジア競技大会に参戦しているU-23ベトナム代表は19日、グループリーグ第3戦でU-21日本代表に1-0で勝利を収めた。この結果、グループDの首位で決勝トーナメント進出を果たしている。
 
 試合開始直後から強烈なプレッシャーで日本に襲いかかり、2分で先制ゴールを奪ったベトナム。その後も日本のミスや拙攻を突いて果敢にカウンターを繰り出し、度々ゴールを脅かした。

 ベトナムを率いるのは韓国人のパク・ハンソ監督である。黄金世代とも呼ばれるベトナムの若手たちを、1月にAFC U-23選手権準優勝に導いた指揮官は、試合後の記者会見で「私は日本を倒すために特別な秘密を使ってはいない。選手たちに自信を持っている。ベトナムはオリンピックに向けてどんな相手にも勝てる力を持っている」と胸を張った。

 3戦全勝でグループリーグ首位突破を決め「今日の日本との試合では選手たちの熱意と集中力に満足している。その信念が我々の勝利に貢献してくれた」とご満悦の様子。決勝トーナメントに向けて「試合ごとに計算し、全てを決勝戦のように、常にベストの準備をする。ラウンド16で誰がプレーするかはまだわからない」と自信を慢心に変えることなく、一戦必勝で1月に逃した「優勝」に向けて進んでいく姿勢を示した。

【了】

新着記事

↑top