U-21

U-21日本代表

日韓戦に敗れての銀メダルが意味すること。東京五輪世代がアジア大会から持ち帰る「悔しさ」

U-21日本代表は1日、アジア競技大会の決勝でU-23韓国代表に1-2で敗れた。実力差は明らかだったが、粘り強い戦いぶりを見せた日本。最後は延長戦で散ったが、この一戦から持ち帰る「銀メダル」には、彼らの今後のキャリアに欠かせない大きな意味がありそうだ。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

新着記事

↑top