U-21日本、延長戦で韓国に屈す。最終盤に1点返すも…アジア大会は銀メダル【どこよりも早い採点】

9月1日、インドネシアで開催されているアジア競技大会の決勝で、U-21日本代表がU-23韓国代表と対戦した。森保一監督率いる若きサムライブルーのパフォーマンスはどうだったのだろうか

2018年09月01日(Sat)23時03分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

韓国の猛攻に耐えていたが…

U-21日本代表
U-21日本代表は延長戦の末、U-23韓国代表に敗れた【写真:Getty Images】

【日本 1-2 韓国 アジア競技大会決勝】

小島亨介 6.0 韓国の猛攻にも慌てず対応。際どい場面でも前に出る勇気があった
原輝綺 6 対面の強力アタッカーに怯まず対応。粘り強く耐え、体を投げ出して守った
立田悠悟 6.5 韓国の猛攻を受けながらも獅子奮迅の守りでシャットアウト
板倉滉 6 苦しい展開の中で自ら持ち上がってシュートを放つなど攻撃面でも存在感
長沼洋一 5.5 常に後方のケアを怠らなかったが、失点場面では後手を踏んだ
渡辺皓太 5.5 韓国に振り回される。ボールが頭を越えていくシーンも多かった
松本泰志 5.5 韓国の2列目を抑えるのに苦心した。後半は機を見て攻め上がる場面も
杉岡大暉 6 気迫のタックルでピンチを阻止するなど守備面で大きな貢献
三好康児 6.5 劣勢の中で数少ない希望に。ドリブル突破の切れ味が戻った
岩崎悠人 5.5 持ち前のアグレッシブさが鳴りを潜め存在感は希薄だった
上田綺世 6.0 前線で起点になろうと奮闘した。延長後半終盤に1点を返す

遠藤渓太 5.5 強引な突破で活路を開こうと試みたが、努力は実らず
初瀬亮 6.0 コーナーキックから反撃の1点はお膳立てしたが、 2失点目でマークミス
旗手怜央 時間短く評価なし
神谷優太 時間短く評価なし

森保一監督 6.0 交代カードの切り方がとにかく難しい展開。最善の手は打った

【了】

新着記事

↑top