U-21日本、アジア大会8強入り。韓国撃破のマレーシアに苦戦も終盤のPK弾で1-0

2018年08月24日(Fri)23時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

森保一
森保一監督【写真:Getty Images】

【U-21日本 1-0 U-23マレーシア アジア大会決勝トーナメント1回戦】

 23日に行われたアジア大会2018男子サッカー決勝トーナメント1回戦で、U-21日本代表はU-23マレーシア代表に1-0で勝利した。

 グループリーグで韓国を下して首位通過を果たしたマレーシアを相手に、日本は序盤から主導権を握る。しかし、チャンスが訪れても決めきれず、前半はスコアが動かなかった。

 後半に入ると、マレーシアの鋭い攻撃に冷や汗をかく場面も。特に80分すぎにはクロスバーやポストを叩くシュートを打たれ、先制点を奪われてもおかしくなかった。

 それでも88分、裏に抜けた上田がペナルティエリア内でファウルを受けてPKを獲得。これを上田が自ら決めて1-0とすると、このまま試合を終えてベスト8進出を決めた。

 日本は27日に行われる準々決勝で中国を下したサウジアラビアと対戦する。

【得点者】
89分 1-0 上田綺世(日本)

【了】

新着記事

↑top