森保ジャパン、日韓決勝の先発発表。運命の決戦へ準決勝から5人変更

2018年09月01日(Sat)19時41分配信

photo Wataru Funaki
Tags: , , , , , , , , ,

森保一
U-21日本代表の森保一監督【写真:舩木渉】

 インドネシアで開催されているアジア大会2018男子サッカーは1日に決勝が行われ、U-21日本代表とU-23韓国代表が対戦する。この試合に向けた先発メンバーが発表された。

 UAEを1-0で下した準決勝からは中2日での試合。森保一監督は先発を5人入れ替えている。MF初瀬亮、遠藤渓太、神谷優太、FW旗手怜央、前田大然がスタメンを外れ、DF板倉滉、MF長沼洋一、三好康児、松本泰志、FW上田綺世が入った。

 板倉、長沼、松本は準々決勝のサウジアラビア戦以来2試合ぶりの先発。三好はグループリーグ最終節のベトナム戦以来。決勝トーナメントに入って2試合で交代出場から決勝ゴールを決めている上田は大会初戦以来の先発となる。

 一方の韓国は、オーバーエイジのGKチョ・ヒョヌ、FWソン・フンミン、ファン・ウイジョが3人揃って先発。準決勝で2ゴールを挙げた“韓国のメッシ”ことヴェローナのFWイ・スンウはベンチスタートとなっている。

 U-21日本代表のスターティングイレブンは以下の通り。

▽GK
1. 小島亨介(早稲田大)

▽DF
4. 板倉滉(仙台)
5. 杉岡大暉(湘南)
7. 原輝綺(新潟)
20. 立田悠悟(清水)

▽MF
2. 長沼洋一(岐阜)
10. 三好康児(札幌)
13. 岩崎悠人(京都)
14. 松本泰志(広島)
16. 渡辺皓太(東京V)

▽FW
15. 上田綺世(法政大)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top