メッシ、CLで8回目のハットトリックは歴代新記録。C・ロナウドを引き離す

2018年09月19日(Wed)19時13分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

リオネル・メッシ
バルセロナのリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

 現地時間18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージB組第1節の試合で、バルセロナがオランダのPSVに4-0の勝利を収めた。バルサのFWリオネル・メッシはこの試合でハットトリックを達成している。

 メッシは前半31分に直接FKからチームの先制点を記録。FWウスマン・デンベレが74分に追加点を奪ったあと、77分と87分にもメッシがゴールを加えてハットトリックを記録した。

 今季のCLでゴールを決めたことで、メッシは歴代2位となる14シーズン連続のCLゴールを達成。また、CLでのハットトリックは通算8回目であり、スペイン紙『マルカ』などが伝えるところによれば大会史上最多記録を更新した。

 これまではメッシと、昨季までレアル・マドリーに在籍した現ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドがCLで通算7回のハットトリックを達成していた。メッシは8回目でライバルを引き離し単独首位となっている。

 メッシは2010年4月のアーセナル戦で4点を奪ってCL初ハットトリック。その後ビクトリア・プルゼニ、レバークーゼン(5得点)、アヤックス、APOEL、セルティック、マンチェスター・シティとの試合でも1試合3点以上を奪っていた。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top