横浜FM、残留争い脱出へ。磐田と対戦。ブックメーカーの勝敗オッズは?

2018年09月21日(Fri)15時00分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , ,

横浜F・マリノス
横浜F・マリノス【写真:Getty Images for DAZN】

 9月22日にJ1リーグ第27節の試合が行われる。現時点でジュビロ磐田は11位、横浜F・マリノスは14位だ。この試合を前に、英国のブックメーカー『188BET』が勝敗オッズを公開している。

 11時の時点で、磐田の勝利が2.55倍、引き分けが3.70倍、横浜FMの勝利が2.58倍だ。わずかに磐田の勝利を予想する人の方が多いものの、拮抗した状態と言えるだろう。今年5月の対戦でも磐田が3-1の勝利をおさめていた。ただ、対戦成績を見ると、横浜FMの31勝4分26敗となっている。

 横浜FMはJ1参入プレーオフ出場圏内の16位・柏レイソルと勝ち点29で並んでおり、自動降格圏内の17位ガンバ大阪とは勝ち点差2という状況だ。一つ負ければ順位が入れ替わる可能性もあり、磐田戦は勝ち点3を奪っておきたい試合となるだろう。

【了】

新着記事

↑top