マンU、プレミア設立後のクラブワースト記録更新。モイーズ体制をも下回る

2018年09月30日(Sun)14時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジョゼ・モウリーニョ
マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグ第7節の試合が現地時間29日に行われ、ウェスト・ハムとマンチェスター・ユナイテッドが対戦。ホームのウェスト・ハムが3-1で勝利を収めた。

 前節時点で17位と苦しいシーズン序盤戦を強いられていたウェスト・ハムだが、前半のうちにフェリペ・アンデルソンとアンドリー・ヤルモレンコのゴールで2点をリード。後半にユナイテッドが1点を返したがウェスト・ハムがすぐに突き放し、2点差で試合を終えた。

 ユナイテッドはリーグ戦7試合を終えて早くも3敗目。勝ち点10の獲得にとどまり、首位のマンチェスター・シティには早くも9ポイント差の差をつけられている。

『Opta』などが伝えるところによれば、リーグ開幕から7試合で勝ち点10という成績はユナイテッドにとって過去29年間でワーストの成績となった。この時点で勝ち点が9以下だったのは1989/90シーズンの勝ち点7が最後の例。1992年のプレミアリーグ設立以降では勝ち点10を下回ったことはなかった。

 デイビッド・モイーズ監督が率いた2013/14シーズンのユナイテッドは7試合で勝ち点10だったが、得失点差はプラス1で今季(マイナス2)を上回っていた。そのシーズンは最終的にプレミアリーグ7位に終わり、モイーズ監督はシーズン終了を迎えることなく解任される結果となった。

【了】

新着記事

↑top