浦和、興梠2発などで激戦制して3連勝でACL出場に望み。柏は降格圏に転落

2018年09月30日(Sun)16時01分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , ,

浦和レッズ
浦和レッズ【写真:Getty Images for DAZN】

【浦和レッズ 3-2 柏レイソル J1第28節】

 明治安田生命J1第28節の試合が30日に行われ、浦和レッズと柏レイソルが対戦した。

 30日に予定されていた3試合のうち、ジュビロ磐田対湘南ベルマーレ、セレッソ大阪対名古屋グランパスの2試合は台風24号の影響により中止。埼玉スタジアムでの浦和対柏戦がこの日唯一の試合となった。

 前半35分、先手を取ったのは降格圏からの脱出を図りたい柏。カウンターから江坂任のパスを受けて右サイドに抜け出した瀬川祐輔がゴール前に低いボールを入れ、最後はオルンガがダイレクトで合わせて押し込んだ。

 だが浦和もすぐさま反撃。38分には右サイドから速攻を仕掛け、クロスが柏DFの足に当たったボールを拾った長澤和輝が同点ゴールを蹴り込んだ。さらにその3分後、興梠慎三がパク・ジョンスにプレスをかけて高い位置でボールを奪い、武藤雄樹が拾う。再びボールを受けた興梠はループシュートでGKの頭上を抜き、浦和が逆転して前半を折り返した。

 60分にはクリスティアーノが左サイドから高いアーリークロスを入れ、ゴール前で瀬川が合わせる。ヘディングシュートがゴール左に収まり、瀬川の4試合連続ゴールで柏がまたも試合を振り出しに戻した。

 浦和は青木拓矢や岩波拓也が強烈なシュートで勝ち越しゴールを狙うがわずかに枠外へ。しかし81分、エリア内右サイドでボールを拾った武藤がDFをかわして左足で折り返し、ゴール正面の興梠が合わせて浦和が3-2と勝ち越しに成功する。

 5分間のアディショナルタイムを経て試合終了を迎え、浦和は3連勝で暫定6位に浮上。3位鹿島アントラーズと4ポイント差でAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得に望みを繋いでいる。柏は4試合白星がなく、降格圏の17位に沈んでいる。

【得点者】
35分 0-1 オルンガ(柏)
38分 1-1 長澤和輝(浦和)
41分 2-1 興梠慎三(浦和)
60分 2-2 瀬川祐輔(柏)
81分 3-2 興梠慎三(浦和)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top