ローマ初得点のJ・クライファート。悲劇の元チームメートにゴールを捧げる

2018年10月03日(Wed)19時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ジャスティン・クライファート
ローマのユスティン・クライファート【写真:Getty Images】

 現地時間2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節の試合で、ローマはチェコのヴィクトリア・プルゼニをホームに迎えて5-0の大勝を飾った。移籍後初ゴールを挙げたFWユスティン・クライファートは、悲劇に見舞われた元チームメートにその1点を捧げた。

 元オランダ代表ストライカーのパトリック・クライファート氏を父に持つユスティンは、母国のアヤックスから今季ローマに加入。プルゼニ戦でチームの4点目となるゴールを挙げ、移籍後初ゴールを記録した。CLにおけるローマの最年少ゴール記録も更新する1点だった。

 クライファートは得点後に、チームスタッフから受け取った「34番」のユニフォームを掲げた。自身と同じ背番号だが、その番号の上につけられていたのは「ヌリ」という名前だ。

 クライファートがゴールを捧げた相手は、アヤックス下部組織で長年一緒にプレーしていたMFアブデラク・ヌリ。ヌリは昨年7月のプレシーズンマッチ中に心臓発作を起こして倒れ、一命は取り留めたが、いまだ完全回復には至っていない。

 ローマに加入したクライファートが背番号34を選んだのも、ヌリがアヤックスでつけていた番号という理由だった。今後もこの番号を背負ってゴールを積み重ねていきたいと願っていることだろう。

【了】

新着記事

↑top