20180731_ronaldo_getty
クリスティアーノ・ロナウドは6度目のバロンドール獲得となるか【写真:Getty Images】

 フランス・フットボール誌は8日、サッカー界の年間最優秀選手に贈られる「バロンドール」の候補30選手を発表した。
 
 2010年から2015年まで国際サッカー連盟(FIFA)の「FIFA最優秀選手賞」と『フランス・フットボール』誌の「バロンドール」が統合し「FIFAバロンドール」となっていた同賞。しかし、2016年より再び『フランス・フットボール』誌主催の「バロンドール」へと回帰した。
 
 候補にはユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドやバルセロナのFWリオネル・メッシなどが順当に選ばれている。なお発表は現地時間12月3日に行われる。

 同誌が発表した候補30選手は以下の通り。

セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン/マンチェスター・シティ)
アリソン(ブラジル/リバプール)
ガレス・ベイル(ウェールズ/レアル・マドリー)
カリム・ベンゼマ(フランス/レアル・マドリー)
エディソン・カバーニ(ウルグアイ/パリ・サンジェルマン)
ティボー・クルトワ(ベルギー/レアル・マドリー)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/ユベントス)
ケビン・デ・ブルイネ(ベルギー/マンチェスター・シティ)
ロベルト・フィルミーノ(ブラジル/リバプール)
ディエゴ・ゴティン(ウルグアイ/アトレティコ・マドリー)
アントワーヌ・グリーズマン(フランス/アトレティコ・マドリー)
エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)
イスコ(スペイン/レアル・マドリー)
ハリー・ケイン(イングランド/トッテナム)
エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)
ウーゴ・ロリス(フランス/トッテナム)
マリオ・マンジュキッチ(クロアチア/ユベントス)
サディオ・マネ(セネガル/リバプール)
マルセロ(ブラジル/レアル・マドリー)
キリアン・エムバペ(フランス/パリ・サンジェルマン)
リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリー)
ネイマール(ブラジル/パリ・サンジェルマン)
ヤン・オプラク(スロベニア/アトレティコ・マドリー)
ポール・ポグバ(フランス/マンチェスター・ユナイテッド)
イバン・ラキティッチ(クロアチア/バルセロナ)
セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリー)
モハメド・サラー(エジプト/リバプール)
ルイス・スアレス(ウルグアイ/バルセロナ)
ラファエル・ヴァラン(フランス/レアル・マドリー)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top