代表初ゴールに浮かれない酒井宏樹「翔哉をほめて」

2018年11月17日(Sat)9時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

酒井宏樹
酒井宏樹【写真:Getty Images】

【日本 1-1 ベネズエラ キリンチャレンジカップ2018】

 日本代表は16日、キリンチャレンジカップ2018でベネズエラ代表と対戦し、1-1と引き分けた。日本代表で初得点を記録したDF酒井宏樹が、試合後にコメントを残している。

 代表49試合目での初得点。酒井にとって特別な出来事であることは間違いない。それでも、「(中島)翔哉のボールがホントに素晴らしかった。練習からあそこに蹴ってくれと言っていたので、ホントにピンポイントで来たので、翔哉をほめてください」と酒井は振り返る。

 さらに同選手は、「サイドバックとしてアシストの方が重要。DFの一人なので、失点をしないということ。その2つが一番の仕事。その上で点を狙えればという形でやってきたので、そういう意味で今日は完璧とはいかなかった」とコメント。それでも「前との関係、横との関係、後ろとの関係というのは手応えありました」と、全体的な内容には満足している。

 ゴールを決めた酒井は、PKを献上して失点にも関与してしまった。「ちょっとポジションを高く取ってしまった。もう少しリスク管理をするべきでした」と反省する酒井は、「今日に関しては、ダン(シュミット・ダニエル)が非常に良いプレーをしていましたし、数少ないキャップ数の中で無失点に抑えてあげたかった」と、後輩を思いやる一面ものぞかせている。

【了】

新着記事

↑top