J1参入プレーオフ開催直前。出場チーム紹介、最後の切符を手にするのはどこか 【編集部フォーカス】

J1昇格をかけたプレーオフが25日に始まる。4位のFC町田ゼルビアはJ1ライセンスを持たないため不参加。そのため出場するのは横浜FC、大宮アルディージャ、東京ヴェルディの3チームだ。そして、この中の勝者がJ1の16位チームと決定戦を行う。今回フットボールチャンネル編集部では、J1昇格プレーオフに参戦するチームを紹介する。

2018年11月23日(Fri)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

最後は4連勝でリーグを締める

181122_yokohama_getty
横浜FC【写真:Getty Images】

横浜FC

リーグ戦成績:21勝13分8敗
順位:3位

 最終節まで自動昇格の可能性を残し、最終勝ち点76は大分トリニータと同じ。しかし、得失点差で差をつけられ、プレーオフに回ることとなった。それでも3位でシーズンを終えたため、2回戦からの登場となる。

 最前線のイバ、柏レイソル時代にJ1優勝を経験しているレアンドロ・ドミンゲスらを擁する攻撃は強力。チームは終盤にかけて強さを増すと、第36節から最終節まで7戦負けなし、最後は4連勝で締めた。最終節で途中交代したレアンドロ・ドミンゲスの状態は気になるところだが、2007年以来のJ1へ、この勢いのまま突き進みたい。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top