名古屋FWジョーがJ1得点王に王手。広島のパトリックと2点差で最終節へ

2018年11月24日(Sat)17時43分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , , ,

ジョー
名古屋グランパスのジョー【写真:Getty Images for DAZN】

 明治安田生命J1リーグ第33節の全9試合が24日に行われた。残り1試合となった時点で、得点王争いでは名古屋グランパスのFWジョーが優位に立っている。

 前節終了時点でジョーは21ゴールを記録してランキング首位。サンフレッチェ広島のFWパトリックが1点差の20ゴールで続いていた。

 第33節の試合ではその広島と名古屋が直接対決に臨んだが、パトリックは警告累積による出場停止のためプレーできず。ジョーは39分に1-1の同点ゴールを記録し、得点数を22点に伸ばした。試合は逆転した名古屋が2-1で勝利を収めている。

 ジョーがパトリックを2点リードして迎える来週の最終節は、名古屋がホームで湘南ベルマーレと対戦。広島はアウェイで北海道コンサドーレ札幌と対戦する。

 ランキング上位の2人に最も近いのはガンバ大阪のFWファン・ウイジョだが、16得点でジョーとは6点差。よほどのことがない限り、得点王争いは2人のブラジル人ストライカーに絞られたと言えそうだ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top