柏、J2降格。この日初陣、今季3人目の監督が謝罪「大変申し訳なく思っています」

2018年11月24日(Sat)18時10分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , ,

柏レイソル
J2降格が決まった柏レイソル【写真:Getty Images for DAZN】

 明治安田生命J1リーグ第33節が24日に行われ、柏レイソルはセレッソ大阪に3-0で勝利した。しかし、名古屋グランパス、サガン鳥栖、湘南ベルマーレがいずれも勝利。残り1試合で勝ち点差『4』を逆転することが不可能となったため、9季ぶりのJ2降格が決まった。

 今節から指揮をとる岩瀬健監督は試合後、「残留という可能性があった試合に多くのファン・サポーターの方が来ていただいて、声援をいただいて、今日のゲームに関して言えばいいゲームだったと思います。ただ、残留という目的が果たせず、大変申し訳なく思っています」と述べ、“12番目の選手たち”に詫びた。

 前節・鹿島アントラーズ戦後、監督に就任。2週間という準備期間を経て、選手たちは質の高いパフォーマンスを見せた。指揮官は「今日のゲームに関して言えば、わずかな可能性をかけて選手たちもあれだけ走って戦って、いいゲームだったと思います」と評価した。

 シーズンを通じてなかなか結果を得られず、監督は2回代わった。コーチという立場で携わっていた岩瀬監督は「その瞬間、瞬間で足りないものを修正しよう、補っていこうというのはずっとありました。ただ、それが試合の結果に表れなかったことで、迷いのようなものが出てきたんじゃないかと思います」と分析している。

 J2降格が決まるなか、最終節は残っている。岩瀬監督は選手たちに「リーグ戦残り1試合ある。残留という目的は果たせなかったけど、目の前のゲームがあって、リーグが続いていて、最終戦で、ファン・サポーターの方々がいる中でサッカーをする。そのゲームでも勝とう」と話したという。

 柏は最終節、三協フロンテア柏スタジアムでガンバ大阪と対戦する。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top