ヴェンゲル氏にバイエルン監督就任の可能性浮上。ブンデス6連覇中も現在5位と低迷

2018年11月27日(Tue)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アーセン・ヴェンゲル氏
アーセン・ヴェンゲル氏【写真:Getty Images】

 26日付けの独紙『ビルト』は昨季までアーセナルの監督を務めていたアーセン・ヴェンゲル氏にバイエルン・ミュンヘンの監督就任の可能性がある事を報じている。

 現地時間24日、バイエルンはデュッセルドルフとホームで対戦し3-3の引き分けに終わった。2点リードする展開も終盤に追いつかれまさかのホームでドローとなった。

 ニコ・コバチ監督率いる今季のバイエルンはこれまでリーグ6連覇を成し遂げた強さを見せる事が出来ない。チャンピオンズリーグ(CL)こそ決勝トーナメント進出をほぼ手中にしているものの、リーグでは5位と低迷している。

 そんななかで同紙はバイエルン幹部の間ではヴェンゲル氏をリストアップしていると伝えている。バイエルンは昨季まで22年という長期に渡りアーセナルを率いていた69歳のヴェンゲル氏をクラブの哲学を継承できる存在と捉えているようだ。またドイツ語も流暢に操る事が出来る事からコミュニケーションにも問題ないとみている。

 現地時間27日に行われるCLのベンフィカ戦はコバチ体制で行くことが決まっている。一方、バイエルン会長のウリ・ヘーネス氏は監督交代の可能性について「ゆっくり寝てから考える」と否定しなかった。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top