ドルト、CL無得点は2013年4月以来。ピシュチェクはクラブCL最多出場記録更新

2018年11月29日(Thu)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20181129_piszczek_getty
ボルシア・ドルトムントのウカシュ・ピシュチェク(左)【写真:Getty Images】

【ボルシア・ドルトムント 0-0 クラブ・ブルージュ CLグループA第5節】
 
 現地時間28日、チャンピオンズリーグ(CL)グループA第5節のボルシア・ドルトムント対クラブ・ブルージュが行われ、0-0の引き分けに終わった。

 試合開始から主導権を握ったドルトムントだったがプリシッチやロイスといった攻撃陣がこの日は多くのチャンスを作るもゴールを決める事が出来なかった。なおドルトムントがCLで無得点に終わった試合は2013年4月3日に行われた対マラガ戦以来となった。

 またこの試合にフル出場を果たしたウカシュ・ピシュチェクはドルトムントの選手としてCL通算45試合目となり、現在アウクスブルクでマネージャーを務めるシュテファン・ロイター氏の44試合を抜きクラブ歴代1位となった。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top