C・ロナウド温存で初ベンチも1得点。途中出場でユーベ今季初黒星回避に貢献

2018年12月27日(Thu)0時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

【アタランタ 2-2 ユベントス セリエA第18節】

 現地時間26日に行われたセリエA第18節でユベントスはアタランタとアウェイで対戦し、2-2の引き分けで試合を終えた。

 首位を独走するユベントスは、クリスティアーノ・ロナウドを初めて先発から外して温存するが、開始早々にリードを奪った。2分、左サイド低めの位置からアレックス・サンドロがクロスを入れると、DFに当たったボールがゴール前へ。このボールに反応した仲間はいなかったが、回転がかかったボールをDFがクリアミス。そのままゴールに入ってユベントスが先制する。

 しかし、アタランタがここから反撃。24分、好調サパタが反転シュートを決めて5試合連続得点を達成し、1-1で折り返した。

 後半の立ち上がり、ユベントスはさらに厳しい状況に追い詰められる。53分、ベンタンクールが2枚目のイエローカードで退場となると、56分にはCKからアタランタに逆転弾を決められた。

 57分にピャニッチを投入したユベントスは、65分に温存していたC・ロナウドも送り出し、10人で前に出る。

 すると78分、C・ロナウドがチームを救った。CKでゴール前の混戦になると、背番号7がヘディングで押し込んで2-2の同点となる。

 ユベントスは白星を逃したものの、今季リーグ戦初黒星を回避。10人で勝ち点1を手にした。

【得点者】
2分 0-1 オウンゴール(ユベントス)
24分 1-1 サパタ(アタランタ)
56分 2-1 サパタ(アタランタ)
78分 2-2 クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top